カクタスヴィル 

ロックンロールと庭の植物達を育ててフリマアプリで販売したりして小商いするブログ

千葉県台風15号をまともに喰らい大破した屋根やら小屋やらハウスやら…そして復旧作業の皆さんに感謝!

まず初めに台風15号により

私の住む千葉県内でも

報道やネット等でも

皆さんもちろん

ご存知でしょう…

今現在(令和元年9月21日)

停電の復旧 水道の復旧が

出来ておらずご不自由を

されている方が千葉県の

内房地域始め

山武市

茂原市

長柄町

市原市の山間部に

大変多くおられます

普段の生活に早く戻れる様

お祈り申し上げます

 

『今まで来なかった…』からは辞めることにしました

地域や仕事

ネットやニュースでも

千葉県民の

皆さん『今まで千葉は

そんなに災害がなかったから

油断してた…』的な事を口に

してました…

 

私もその中の1人であります…

44歳になりますが

台風で恐ろしさを

覚えたのは始めてです!

 

午前3時位からでした…

天気予報通りに千葉に上陸!

 

雨よりも風が強まり始めました…

 

雨戸を閉めたところで

暴風雨が家中の外壁に

叩きつけ

まるで数十人が

一斗缶を直に

ぶつけてるんじゃないか?と

思わせる凄まじい音でした!

 

普段ちょっとやそっとの

騒音や千葉の外房では

今だお馴染みの房総族が

爆音を轟かせてバイパスを

カッ飛ばして行っても

余裕で爆睡のワイフが…

流石に寝られないと

言うくらいの轟音!  

 

自然の驚異には

まったくなすすべは無く

ただただ台風の猛威が

過ぎるのを待つだけしか

ありませんでした…

 

外では納屋兼倉庫の扉が

バンバン空いたり開いたり…

けたたましい音を立てて

気掛かりでなりません…

 

午前6時頃になり雨風は

弱まる気配はありませんでしたが

いくらか周囲が明るくなったので

2階から近隣の状況を眺めると…

 

隣の家のトタンで貼られた外壁が

2階部分から1階にかけて

どこかいずこへ

ぶっ飛んで行ったようで

木材部分が

丸出しになっていました…

 

明るくなるにつれ被害状況が

わかりはじめました…

 

私も危険を承知でしたが

意を決して!

バンバン鳴る

倉庫の扉だけを

締めに向かいました!

 

なぜなら普段は家の軒先にいる

多肉植物達がその倉庫に

避難しておりましたので

ずぶ濡れ覚悟で

倉庫へ向かいました!

 

暴風雨の最中向かうは職場…

今まで体験した事のない

暴風雨でしたから

倉庫の扉を開けたとたんに

突風が入り倉庫内を

すっちゃかめっちゃかに

される気がしたので

倉庫内は確認せず扉に施錠だけを

施しすぐさま撤退!

 

その後午前7時頃には

雨風もおさまりつつあり

私が調理業務で勤務する

デイサービス施設へ連絡すると

営業は無し!

 

可能ならば

台風の後片付け!に

出勤してくれとの事…

 

我が家の被害の確認も

ままならないまま

出勤…

 

外に出ると家の庭に母屋の瓦が

数枚割れて落ちていたのを

確認できました…

 

リアルマリオカート

勤務先は峠を登った山頂付近の為

下ってくる車を確認出来たので

通行止めにはなって無いと確信し

登る峠道…

 

なぎ倒された竹やら杉が

道路をふさぎ

例えは悪いですが

リアルなマリオカートみたいな

道中…

 

なんとか施設に到着するやいなや!

 

本隊の特養が停電の為

煮炊きができないとの連絡!

 

私のデイサービス施設で

調理をサポートして

下さいとの依頼!

 

デイサービス施設の調理器具は

ガス釜ガス台ともに電気無しで

稼働できるアナログスタイルですので

朝から夕方まで米炊き…

 

半日で帰宅し家の状況を

把握したかったですが

そうも行かず…

 

帰宅後に嵐が去った

我が家の家屋や庭の状況を確認…

 

多肉植物の越冬用に

我が家にある資材をフル活用して  

DIYした簡易ビニールハウス…

こいつは出勤前に確認済みでした…f:id:rockawaythemods:20190919154233j:image

改めて帰宅後チェックしました

 

簡易ビニールハウスは納屋の軒先で

雨風がバンバン当たりましたから

夜中の間から諦めてはいましたが 

案の定大破しておりました…

 

無念ではありますが

再起不能と判断し

現在は撤去しました…

 

出勤前に気がかりだった

多肉植物を避難させたままの

開かずの納屋の倉庫内を

覗くと…

 

がーん!
f:id:rockawaythemods:20190919154201j:image

まさかのガラス!

納屋の窓が風に耐えられず

倉庫内に落ち…!


ものの見事に

多肉に散乱…!
f:id:rockawaythemods:20190917155649j:image

脇のバイクも

前輪の下にガラス!

パンクしかねません!

 

雨風はなんとか

凌げたようですが

こいつらも

ガラスが降るとは

思ってなかったでしょう…
f:id:rockawaythemods:20190917155740j:image

この後ピンセットで

暗くなるまで

ガラスを除去作業で 

事なきを得ました…

 

ビニールハウスより小屋かなやっぱり…

多肉植物が避難した納屋とは

別に両親が若い頃に

住まいだった所が

現在は倉庫と化して

ラクタ置き場に

なっております…

そちらもご多忙にもれず…

 

大破!
f:id:rockawaythemods:20190919160019j:image
手前の鉢には

オーニソガラムコーダツムが

暴風雨の過ぎ去ったあとでも

何くわぬ顔で

育っています! 

ざらしで何年も

放置していた事もあり

ちょっと位では

へこたれませんね!

 

話しそれましたが

この台風が上陸するまでは

多肉植物栽培に

ビニールハウスが

欲しくて年末あたりまでに

我が家に昔からある

若干錆び錆びハウスのパイプを

使ってビニールハウスを 

建てちゃうつもりでした…

f:id:rockawaythemods:20190920144127j:image

出勤途中に目にする

立派に張られていた

よそ様のハウスが見るも無惨に

なっているのを見ると

心苦しいのと同時に

『ハウスより小屋かな…』とも

考える様になり…

 

いっその事!

『このボロ屋をリフォームしよう!

そして多肉植物ガレージに!』と

現在考え中です!


f:id:rockawaythemods:20190920144211j:image

実際何から手を

付けてよいのやら…

が、頑張ってみます…

 

野戦病院

ありがたい事に

我が家の周辺地域は

外房エリアでしたが

台風上陸時から奇跡的に

電気は生きておりました…

 

勤務先のデイサービス施設は

約一週間の停電…

介護職は利用者が

来ないので休み!

超羨ましい!

 

早朝から灯りの無い厨房内

もちろんエアコンは動きません…

45℃位の中…

調理ができない本隊の

特養の米を朝から夕方まで炊き

熱中症寸前…

自宅から持って来た

飲み物でなんとかしのいで

切り抜けました…

 

特養の施設内で利用者の

体を冷やすモノと言えば

窓から入る風とうちわくらいなもの…

そこに屋台で使うくらいの

発電機が数台あり

状態のあまり良くない

利用者にのみ扇風機を

使っていました…

 

水分に関しては

限られた非常用の

ペットボトルの水…

 

ある水と言えば雨漏りした雨水が

初日の朝はフロアを

ビショビショにしておりました…

まさに野戦病院の様な

有り様でした…

 

そんなヘビーな勤務先から

帰宅すれば電気は来ていたので!

エアコンオッケー!

風呂オッケー!

氷オッケー!

酎ハイオッケー!

施設のスタッフの中にも

もちろん停電を喰らっている

連中も多く見られたので

あまり大きな声で

『帰ったらエアコン

ガンガン使ってるぜ!』とは

言えませんでしたね…

 

『帰れば涼しい!』が

モチベーションとなり復旧までの

勤務をなんとか頑張れました…

お一人お一人に感謝しかないです

自分ばかり電気の恩恵うけていては

バチが当たると思い友人達に

限ってではありましたが

連絡をして何か不自由は無いか?と

聞けば風呂と洗濯との事!

もちろん両方利用してもらいました

こんな時はもちつもたれつです!

 

この日も友人家族が

来ると言っていたので

帰宅を急ぐと…

信号待ちで前の

三重ナンバーの

ハイエースに目が止まりました… 

台風通過4日でしたか…


f:id:rockawaythemods:20190922052050j:image

中部電力からの

応援の方々でしょう… 

復旧の為にわざわざ

来てくれているのでしょう

ありがとうございます!

 

私が確認したなかでは

一番遠いナンバーは

高知のナンバーの

車列を見たときは

千葉に来てくれるまで

自走でしょうから

どんだけ時間がかかったのかと

思うと感謝しかありません!

 

東京電力のトップ連中が

『すぐ復旧しますから

ご安心を…』的な会見から

まだまだ続いている大停電…

 

トップ連中のグダグダ会見に

現場の方たちは現地も見ないで

勝手な事言うな!と

思ってる事でしょうね!

 

最後に

現場で作業されている方々の

おかげで私の周辺や

勤務先に関しては

停電トラブルは解消され

『喉元すぎれば熱さ忘れる』感が

すでにあります…

 

まだまだ手つかずの場所が

千葉県内まだまだ沢山あります

まだ復旧が進まないまま

報道やニュースでも

取り上げられる

時間が少なくなり

世の中の関心が

なくなる事が怖いです!

 

 

こんな弱小ブログではありますが

台風15号の驚異とそれにより

起きた大停電の厳しさ!

 

復旧に携わってくれている

現場の方々への感謝を

お伝えさせていただきました!

 

被害に合われている方々が

一日でも早く日常の生活が

取り戻せる事を

お祈りいたします!